熊本阿蘇の小規模多機能型居宅介護

施設案内

  • HOME »
  • 施設案内

「小規模多機能型居宅介護つどい」の特徴

  • 介護が必要になっても、在宅生活(自宅での生活)を続けたいという方を支援する事業所です。「通い」・「宿泊」・「訪問」のサービスを一つの事業所で調整する「居宅サービス」事業所です。
  • 病気や加齢に伴う体力低下で地域との交流が少なくなってきた方に対しては、送迎などの支援を行い、友人・知人・親戚などとの交流が途切れないような支援を行います。
  • つどいは介護事業所になります。医療面に関しましては、お世話になっているそれぞれの主治医の先生と連携をとり、ご支援していきます。普段の状況を、病院受診の時に書面で報告し、状態の変化がみられた時は、早め早めに主治医の先生に連絡し、ご支援いただいています。
  • 一人暮らしや家族不在の時間帯に心配な事があれば、いつでも連絡する事ができ、お話しを聞いたり、必要であれば自宅に訪問し対応する事が出来るので、ご本人やご家族の安心に繋がります。
  • 昼間の通いのサービス(デイサービス)の送迎時間は、出来るだけ希望に添った送迎を行っています(ご利用者様の生活のリズムに合わせます)。また、ご家族様の急な用事が出来たときは、夜間の(例)21:00まで見守ったり、急な宿泊にも対応できます(職員の勤務の都合上、17:00以降のご支援に関しては、ご家族様のお迎えをお願いしています)
  • 食事に関しては、ご利用者多くの方が高血圧症・心不全の方も多い為、野菜中心の減塩に配慮した家庭的な食事を準備しています。
  • 訪問に関しては、短時間の数回に分けた訪問も行えます。食事は材料の無駄が出ないよう、出来上がった食事をそれぞれの食器に盛って配食を行います。服薬管理が必要であれば服薬支援。ゴミ出しの代行支援。冬の灯油の補充支援など必要な部分だけを支援し、自分で出来る機能は自分で行っていただくことで、残存機能の保持や毎日の生活にメリハリのあるリズムを保持するなど、一緒に支え合う支援を行います。

※その他にも色々な支援内容を調整し、自宅で生活を続けていきたい方のお手伝いを行っています。
上記以外にもこんな支援を受けれないかな?
などのご質問があれば、つどいまでお気軽にご相談下さい。

つどいの施設概要

運営法人名 ふきの企興
施設名 小規模多機能型居宅介護つどい
介護保険事業者番号 4391400035
開設年月日 平成23年3月10日
所在地 熊本県阿蘇市小池9番地 交通アクセスへ
電話番号 0967-32-2322
FAX番号 0967-32-2373
管理者 山下健吾
その他運営施設 特定施設入居者生活介護つどい、特定施設入居者生活介護 ユートピア熊本 関連施設へ

 

ページトップ
© TSUDOI INC.All Rights Reserved.